モーターそしてモーション制御に精通したグローバルリーダー

詳細はこちら

Trinamicについて

なぜ世界中の先進的なお客様にTRINAMIC Motion Controlは選ばれ続けるのでしょう?

それは単に我々の生み出す商品が精緻かつ機能性に優れているからではございません。「モーション制御」に対する徹底的なこだわりがあってこそです。そしてその流儀はこれからも我が社の信念の基本であり続けます。

Trinamic テクノロジー

過去10年以上かけて収集したモーターやモーター制御に関するデータを基に、かつてないテクノロジーの第一歩へ

  • • ランプジェネレーション
  • • サイレントステッパモーター
  • • マイクロステッピング
  • • ステッパーモーターサーボ
  • • FOC制御

モータがセンサーに!我々の特許技術、 StallGuard™StealthChop™、 そして CoolStep™で、フィードバック制御が可能に!

Trinamicの商品でイノベーションを

最先端の商品にはコストがかかる、というのは間違いです。Trinamicの機能的なビルディングブロックは、ドイツでデザインされ、世界数カ国で製造されております。これにより、高品質の商品を低価格でご提供し、客先の製品リリース期間の短縮にも貢献致しております。我が社のプラグ&プレイソリューションは、 SPI, CANopen、EtherCAT、モーションコントローラー、ドライバ、ステッパー、BLDCモーター、コンパニオン製品等の様々なインターフェースをサポートしており、今では世界で機能性が評価・認知されるようになりました。

集積回路

集積回路(ICs)やマイクロチップはボードレベルまで統合され、高容量プロジェクトや多機能なアーキテクチャにご使用いただけます。

モジュール

システム・オン・モジュール(SoM)はシステムレベルまで統合されており、小〜中容量のプロジェクトそしてスピーディーな商品化を可能にします。

モーター&ドライブ

機能性に特化したステッパーとブラシレスDCモーターは、単体でも、他の電子機器と合わせてもPANドライブとしてご使用いただけます。

商品概要

日本国内での購入方法

Trinamicの利用者

なぜ世界中のお客様にTRINAMIC Motion Controlは選ばれ続けるのでしょう?高機能な商品、使い勝手の良さ、革新を遂げ続けるテクノロジー、モーションコントロールに対する徹底的なこだわり、そして献身的なお客様へのサポートがあってこそ、選ばれ続けているのです。スタッフ一同、いつでもお客様を歓迎致します。

日本の価値(バリュー)とドイツの技術

「日本の社会そして技術に見られる伝統とその価値(バリュー)を心から尊敬しています。我々は日本の商品の品質や正確さ、価値、そして耐久性を学び、そしてそれらを我が社の商品開発に取り入れております。おかげさまでTrinamicの商品はオートメーション、医療機器、ロボット、ドローン、さらには3Dプリンティングや先進自動化技術等の分野でさらなる発展を遂げることができました。」

Michael Randt
TRINAMIC Motion Control GmbH & Co. KG 創業者兼最高経営責任者

次に進みますか?

我が社のモーターそしてモーション制御に対する徹底的な研究は、何十年という長い時間と労力を要するものでした。試行錯誤を重ねた我が社の技術で、あなたのイノベーションを生み出すお手伝いをさせていただけませんか?我々のエンジニアたちはお客様とお会いできるのを楽しみにしております。

Trinamicの技術でお客様の商品をより良いものに

お客様のご要望は十人十色。我々は多様な技術でお客様のご要望にベストなかたちで対応します。そのテクノロジーが初歩的なものであっても、先進的なものであっても、全ては「正確かつスムーズなオペレーション」そして「タスクの負担軽減」という目的は同じです。Trinamicはこのようなご要望にしっかり対応させていただきます。

マイクロステッピング

マイクロステップ分解能が高いほど、モーターが滑らかになります。 マイクロステッピングはノイズと振動を低減すると同時に、アクセス可能なトルクを増加させます。 これは、(A相、B相モータコイルに)4フルステップ周期の正弦波モータ電流の中間の値を加える事で、(ロータ)磁石極毎にある、フルステップの中間に、ロータをポジショニング出来る技術になります。

動画を見る

ランプジェネレーション

先進技術を駆使したTrinamicのS字加速ランプの滑らかな動きは、コップに入ったビールだってこぼすことはありません。ランピングプロファイルを分割セッティングすることで、途切れることのないスムーズな加速が可能になりました。これによって正確かつ精密に液体を扱うことが実現し、マイコンでのコントロール(MCUs)における大変な労力と時間軽減に繋がりました。複数の軸であっても、今まで体験したことのないであろうレベルの高速かつ正確なポジショニングが可能となりました。

詳細はこちら

Trinamicの先進技術

StallGuard™

世界初、ステッパーモーターの負荷をセンサーレス検知する機能です。これは、負荷値をリアルタイムにフィードバックする事で、リファレンスやエンドスイッチを不要とし、コストダウンに貢献します。正確なリファレンスが必要な方に向けて開発されたStallGuard™は、使用者のコスト削減し、操作を簡略化することを可能にしました。

StealthChop™

動作原理に基づいた電圧チョッパであり、停止状態でもスローモーションでも正確で雑音のないモーターであることをお約束いたします。他の電圧モードチョッパーと違って、 StealthChop2™に構造設定は必要ありません。電源を入れるといつでも自動的に最適な設定が適応されます。

CoolStep™

センサーレスの負荷変動型電流コントロールによって、最大75%の省エネになります。CoolStep™は最適電流によって最大限まで効率をあげることができます。センサーを必要とせず、安全マージン要求の最適化、脱調、ステップロスの防止、モータ電流の効率化、そしてシステム全体の信頼性を追求しました。

日本国内の販売代理店と連絡を取る

我が社の商品そして技術は、世界各国の信頼性の高い代理店を通してお求めいただけます。我が社のモーターそしてモーション制御に対する徹底的なこだわりによって実現したプラグ&プレイソリューションの構築により、お客様の問題を解決させていただきます。

テクノロジーのその先

TRINAMIC Motion Controlは世界で最も洗練されたモーターそしてモーション制御テクノロジーを開発し続けています。我々の最先端のIC、モジュール、メカトロニクスシステムは、今日におけるのソフトウェアエンジニアに対して、素早く、信頼性が高く、また、彼らがスムーズで静かな動作で動くドライブ開発を行う事に貢献しております。小さな会社から運営し始めたTrinamicですが、今ではハンブルグに本社を構え、ドイツ国内を始めとし、エストニア(タリン)、アメリカ(シカゴ州、イリノイ州)、中国(蘇州市)に展開しております。

モーション制御が我々のDNAの中にある

我々TRINAMIC Motion Controlは、単純に「多くの商品を売りさばきたい」という想いではなく、「より良いドライブをデザインしたい」と熱望するエンジニアが集まって創立された会社です。創業者兼最高経営責任者であるマイケル・ランツとその同僚ラース・ラールソンとベールンハード・ドゥワーステグによってモーション・コントロール・チップを開発し始めたのが全ての始まりでした。「1996年に、私たちはFPGAsでの開発をスタートし、何度も何度も最初からやり直す必要がありました。シンプルで使いやすいハードウェアが存在しなかったからです。でも、ハードウェアにおける効率的かつ高速なモーションコントロール技術の必要性は痛いほど理解していました。」

幸運なことに、その頃EUからIC開発のための助成金が補助され、3人は古びた仕事場を借りてTrinamic Microchipsを起業し、夜間はCAEソフトウェアの開発に勤しみました。デジタルとアナログを融合させたテクノロジー、FPGAに挑戦し続け、Trinamic Microchipsは見事最初のモーション・コントロール・チップを完成させました。「ものすごく巨大だったよ!4インチあって、測ったら60平方ミリメートルもあったんです。」とマイケルは笑って言います。2004年までにはラース・ラールソンとベールンハード・ドゥワーステグと共に、試作品を実際に使用可能な商品、モーションコントロールドライバーICチップとして完成させました。そうしてTRINAMIC Motion Controlは生まれたのです。

アプリケーションに最適化された動作テクノロジー

2018年に至る今日まで、大人気のStealthChop™、世界で最初のスレーブコントローラーEtherCAT、 DcStep™、 MicroPlyer™、 Eval-Kits、 the Landungsbruecke、そしてTrinamic Motion Control Languageなど、Trinamicは数多くの画期的製品で新たな商品やテクノロジーを世界に送り届けてきました。これらは全て、Trinamicを応援してくださるクライアントが、試作や設計をより簡単にできるよう、より多くの可能性を提供できるようにとの想いを込めて生み出されたものです。

たった3人で始めた会社Trinamicは、今や50人を超える従業員を抱える非公開会社へと成長しました。それは、ドイツ国内を始めとし、その枠を飛び越え、エストニア(タリン)、アメリカ(シカゴ州、イリノイ州)への拡大に成功し、中国での地域のサポートを提供しております。それでも本社は変わらずドイツ国内、ハンブルグにあり、技術者たちがしのぎを削って3Dプリンターや電動スケートボード、ロボット、ドローン、そのような次世代を引っ張るテクノロジーが生み出す場所となっています。しかし夢ばかり見ているわけではなく、設者兼最高経営責任者マイケル・ランツは、「一生懸命働くこと、締め切りは守ること」を常にモットーとしています。

次に進みますか?

我が社のモーターそしてモーション制御に対する徹底的な研究は、何十年という長い時間と労力を要するものでした。試行錯誤を重ねた我が社の技術で、あなたのイノベーションを生み出すお手伝いをさせていただけませんか?我々のエンジニアたちはお客様とお会いできるのを楽しみにしております。

会社の商品の詳細はこちら

モーターそしてモーション制御に対する徹底的な研究によって、数多くの商品そして最先端の技術を生み出すことに成功しました。我々は今ある商品や技術を守り続けると共に、今度とも進化し続けてまいります。商品や技術、会社についての詳細はグローバルwebサイトにてご覧いただけます。

PrivacyImpressumConditions